PH works 29 Leap into the Sky

metagraphy PH works 29 
僕は、アニメ的デフォルメ表現フォトリアルの中間であるセミリアリズム(Semi-Realism)が好きなんだけど、プレホ(+IBL)はそのイメージに近い絵が描きやすくて、特に幅広いレンジのおかげで微妙な陰影表現ができるのがお気に入り。

そういやIBLに関しては何か敷居を下げれるようなライティング解説記事を書きたいと前々から思っているものの、他にやりたいことがいっぱいで全然手がまわらず…。まぁテッセレーション関連などは細かいところは僕もよくわかっていませんけど、初心者向けの記事って少ないらしいので、いつかまとめてみたいと思います。

Liquid Test01

[meta] Liquid移植作業の進捗など。
ボディに密着した衣装フレームを使って、試しにトップスカテゴリにLiquidを移植してみたところ、意外とすんなりうまくいった・・・かと思いきや、ん?乳輪がどこかに消えてしまってるじゃないですか。RenderQが原因でもなさそうで、早速壁にぶちあたる。

Liquid Test02 
次にそれを手袋カテゴリで実装してみると、今度は乳首がちゃんと表示された! 
意図したとおりに、乳首の上に液体が乗ってるし、これで一件落着かと思いきや、キャラクター編集画面を抜けるとバグってゲーム進行不能の事態に・・・! 
ん~、何か作り方に根本的なミスがある模様。現在ここで止まっております。

Liquid Test04 
なので、トップに使った作品の液体表現は、移植に成功しているわけではなく、雨宮さんAllegrettoPHの透明人間機能(下記記事参照)を使ってこのように被せているだけです。完全に妥協。


Liquid Test03

ちなみに左が雨宮さんHoneyPotハニセレ版[meta] Liquidを表示したもの、右が一晩シェーダーと格闘して新規に移植したもの。 汗のキラキラ感が少し薄いけど、HoneyPotのほうが自然じゃないか・・・。

今のところ公式の(ハニセレよりも貧弱な)汁表現しか手本が無いので、僕がプレホ用のシェーダーの知識を身に着けるまで、まともな液体表現はできないかもしれません。まぁ汗に関してはLimaLama氏[PH] Wet Skinという良いmodが出ているので、そちらを使ってもらうとして、こちらの移植にはまだしばらく時間がかかりそうな現状です。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

RLA  

まいどぉ~^^

相変わらず美しいSSだのぉ~!すばらかしい!
セミリアリズム(Semi-Realism)てか...φ(゚Д゚ )フムフム…

UserData/PHIBL/Localization/内にあるxmlの英語を日本語に訳して読めば
粗方の説明は見えるが、専門的過ぎて何にどういう場合に適用するかがハッキリせん...(´Д`)

例えば light_range セクションのツールTipで書いてある...
<skin_scattering_mask_cutoff_tooltips>
Threshold value above which transmission map is used to mask skin scattering.
Values below act as a blend mask back to standard shading model.
[Google翻訳]
皮膚散乱をマスクするために送信マップが使用される閾値。
以下の値は、標準のシェーディングモデルに戻るブレンドマスクとして機能します。


せやから翻訳しても「そやからどないやねん!どないな場合に使たらエエねん!」になる w
まぁ作ってくれたんやさかい有難いのはアリガタイ話なんやが...
出来たらcase-by-caseである程度の基本的な使用方法や適用方法を示して欲しかっの...
ワシも細かい項目は未だに手探り状態...('A`)

>>初心者向けの記事って少ないらしいので、いつかまとめてみたいと思います。
もしそれをmetaやんがやってくれはるならホンマ有難い方が増えるしプレホ民も増えるで!

おおっと、それからテッサは特に難儀やで...特に服着てる状態では...
STUDIO画面上では剥げてのおてもSSではキッチリ剥げとるとか多いし...w
このSSのよに裸婦な画像でも強すぎたら乳首乳暈周りが禿ることも・・・

2018/10/17 (Wed) 23:12 | EDIT | REPLY |   

metagraphy  

To RLAさん

まいどです!
UserData/PHIBL/Localization/フォルダ内にJapanese.xml作って一応機械翻訳を表示するようにしてますが、逆にわかりにくくなったりしますね。
最近だとハニセレのIBLのほうが多機能になって、更にパラメーターが増えてどんどん敷居が上がっているような感じもしますね。
僕も本当に基本しかわかってないですけど、とりあえずこれだけやっとけばOK!的な入門用の記事を書いてみようと思います。
その前にそれ用のシーン考えないと・・・w

テッサに関してはRLAさんの記事をもう一回読み直すところからはじめたいと思いますw

2018/10/19 (Fri) 06:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply