【Studio講座 第6回】[meta] Body Skin LRE スターティングガイド & LRE設定ファイル

skinguide_top.jpg 
[meta] Body SkinのLRE版を導入された方から「なんかうちの画面では色黒なんだけど」、「u43肌に慣れすぎて使いづらい」・・・等々の反応もちらほらいただき、たしかに説明不足な点も多かったと思うので、LRE版の使い方ガイドを書いてみることにしました。
あとサンプルシーンデータや新しいLRE設定ファイルなどをまとめたスターターキットも用意しております。

まず最初に、念のためLRE環境のインストール順番を最初から書くとこんな感じです。

1. ハニーセレクト公式パッチ0630DLC
2. SBX2.5e uncensor
3. HS Linear Rendering Experiment v3.1
4. IPA 3.3 *1
5. Wide Slider v0.8.3 (必要なら)
6. HS Image based lighting v4.10 & HSExtSave
7. Cubemaps *2
8. MoreSlotID v1.3
9. [nyaacho & honey D] LRE skin v3.5
10. [meta] Body Skin LRE v1.31


*1 最新版は3.41ですがHSで完全に安定動作する保証は取れていないため3.3と書いています。おそらく最新版でも問題りません。
*2 この記事内で使用しているCubemapsは以下の3つです。"Kirby cove"、"Light House"、"studio 1-4"


全部書くと結構いろいろ入れなきゃいけない印象で大変ですね。
とにかく重要なのは1、2、3の順番は絶対でその後に9、10を入れるという点で、この順番を間違えるとおそらく正常に動作しない可能性が高いです。他は順番が前後してもたぶん大丈夫です。

Download:[meta] LRE Starter Kit 050719

同梱内容:
- LRE設定ファイル
- IBLプリセット
- サンプルキャラクター(カスタム上杉)
- サンプルシーンデータ3種

前回公開したLRE設定ファイルの反響が良かったので、更に改良した最新の設定ファイル、本編用IBLプリセット、サンプルシーンデータなどをまとめたものをアップしました。こちらのデータを導入した上で、当記事を読んでいただければと思います。
※ LRE設定を上書きしてしまうので、今使われている設定ファイル(Config.xmlとLightingRenderingAssist.xml)をバックアップしてからお試しください。

skinguide_01.jpg 
ここまでインストールしたらハニセレを起動してキャラメイク画面を開いて、付属のサンプルキャラクター”Uesgi LRE mbs”をロードしてください。このサンプルキャラクター(上杉)は[meta] Body Skin LREを適用したキャラクターデータで、上記の手順どおりインストールしていればこのスクショと同じように見えているはずです。

skinguide_02.jpg 
今回配布している僕のLRE設定ファイルのゲーム本編(キャラクターメイク)側の設定は、あえてトーンマッピングを使用していない状態にしています。

トーンマッピングについての詳しい説明はUnityの解説などを見てもらったほうがいいかと思いますが、簡単に説明するとトーンマッピングとは、HDR(High Dynamic Range)で表現された絵をディスプレイが表示できる色の範囲(LDR:Low Dynamic Range)まで落とし込む手法のことです。

なので実際の階調がどうなっているのかを知るためにも、僕はトーンマッピング適用前の色バランスをチェックするようにしています。実際にはHDRの色の範囲はディスプレイでは表示できないので、厳密な確認はできないのですが、トーンマッピングでどのぐらいの変化が起きるのかを把握しておくと、絵づくりする上で色々便利な面があると思います。

LREはとにかくコントロールできるパラメーターが多いので、自分の中で基準となるカラーバランス(シーン設定)を持つことが重要です。僕の場合はこれを土台にしてライトやカラーバランスなどの肉付けを行うようにしています。

skinguide_03.jpg 
ちなみに、「そんなのどうでもいいから最初からトーンマッピング使わせろーい!」という方は、HoneySelect\UserData\GraphicSetting\ImageEffectフォルダにあるmeta_CharaMaker1.xmlをエディターなどで開き、赤線の2箇所を右の図のように変更して保存するといいでしょう。

skinguide_04.jpg 
キャラクリ作業をする時は、できるだけスタジオNEOでの見え方と同じにすることが望ましいです。
なので今回はIBLでキャラクリ画面の基本ライティングを変更してみましょう。配布したデータ内にキャラクリ用のプリセットを付属していますので、そちらを読み込んでみてください。

①”Misc”タブの”Presets”にCharaMaker01というファイルが2つあるはずです。両者の違いはアンチエイリアス(SMAA)のON/OFFだけですので、好きなほうを選んでください。

②ロードした後、"Lighting"タブを一度クリックしてください。(キャラメイクでは何故かこれを押さないとライトが更新されません。)

これで上記画像のように見え方が変わったと思います。

skinguide_05.jpg 
IBLのプリセットはスタジオ / 本編共通で使用できるので、このようにキャラメイクとスタジオで同じライティング設定、カラーバランスで作業することも可能です。
(スタジオ内で配置したライトオブジェクトの内容は記録されません。記録できるのはIBLパネル内にあるDirectional LightとBack Lightのみです。)
なので気に入った設定はどんどん保存していくといいでしょう。

skinguide_06.jpg 
さて、肌の色設定はこのように設定しています。ちょっと赤味が強いかなぐらい彩度(鮮やかさ)を持ち上げて明るさは大体70を基準に、ここからキャラに合わせて明度や彩度を変えたりしています。

[meta] Body Skin LREは以前説明したようにnyaacho Skinと互換性のある色バランスで作っています。このスキンの特徴は、ライティングとカラーグレーディングで肌の表現をコントロールしやすい点です。 逆に言い換えるとそれらの設定が狂っていると、肌もトンデモない見え方になってしまうと言えるでしょう。
あらかじめ色や特徴が明確にテクスチャに描き込まれているEX肌やu43肌のほうが扱いやすいのは確かな事だと思います。

skinguide_07.jpg 
左の画像のように、よくキャラクリの時点で肌を必要以上に明るくしている画像を見かけたりしますが、これはライティングの幅を狭めてしまうので非常にもったいないと思います。
最初から明るいということは照明をあと何灯追加したら白飛びが発生してしまうのか、その上限が少ないため、複雑なライティング設定で絶妙な効果を出すような事ができなくなります。(厳密にはカラーグレーディングを駆使すれば出来ますが、それはバランスを取るために他の色んな要素にも手を加える必要が生まれるので実用的とは言えません。)

あと右の画像のように、LRE黎明期にはよくこのような土色肌のキャラも見たことがあります。これはチューニングできていないプリセットでキャラクリをしてしまったり、或いはLRE専用のスキンを使っていないなど色々原因があったと思いますが、今回のスキンの場合だとこの色にするのは逆に難しいと思うので、そこは大丈夫なはずでしょう。たぶん…。

基本は中央のように少し気持ち暗めで彩度は少し高く、に設定しておくとスタジオで扱いやすいかと思います。 

skinguide_08.jpg 
さて、スタジオでどう見えるか実際に見てもらえるよう、スターターキット内に3つのサンプルシーンを同梱しております。(ポーズはお借りしました。)

彩度の低い落ち着いたトーンのシーン、露出アンダーな暗めのシーン、屋外を想定したハイキーなシーン、とそれぞれ用途ごとにライティング設定を変えております。
使用したCubemapは冒頭のインストール順番にも書いてる7のPlasticmind氏のものを使っています。

skinguide_09.jpg 
どのシーンも主光源は2つほどで、あとはSkyboxによる環境光をどれぐらい肌に当てるかで、肌の陰影を表現しています。つまり主光源+Skybox+カラーグレーディングの3つの要素で肌を完成させる、という感じです。

skinguide_10.jpg 
ここまで試してもらった上でも、やっぱり今使っているスキンのほうがいい、という印象を持たれてもそれは好みの問題もありますから仕方ありません。僕も万人にオススメできる完璧なものを作ったという自負もありませんし、そもそもこのスキンに合う気に入る顔(頭部)が無いという重大な問題にも対応できていません。
しかしこれを読んでくれた方の中で、やっと使えるきっかけみたいなものを見つけていただけたとしたら嬉しく思います。



さて、最後に紹介しておきたいのですが、SBXの作者でもあるBelgar17氏が、[meta] Body Skinに対応したSBXのFixデータを公開してくれています。以下原文引用。
This is a revision of SBX2.5e Uncensor clothing files to provide better compatibility with Metagraphy’s Body Skin Mod Ver1.3.
There are no changes to the body, uncensor, or clothing meshes. The only new aspect of this revision is a change on the attributes settings for the body’s and uncensor’s meshes to match those used in the Metagraphy’s Body Skin. The change is very subtle, mostly noticeable under some IBL (Image Based Lighting) conditions.
This will work with both Metagraphy’s 4K Diffuse and LRE Body Skin versions. It can be installed either before or after installing Metagraphy’s Body Skin since it would not replace any of mod’s files. Only HS standard clothing will be changed, no clothing mods will be affected.
Requirements: Since this revision does not include all the SBX2.5e uncensor files, just the clothing files, make sure that full version of SBX2.5e is already installed in your game before applying this revision. 
Installation: Copy the included directory into your HoneySelect root directory, overwrite files when asked.
Download: SBX2.5e-MetaFix050219

簡単に説明すると[meta] Body Skin v1.31で改善したReflection Plobeの頭と体の不一致問題に関連するもので、僕が実装したのはあくまで衣装を着けていない裸体の時に、体もリフレクション効果を得られるものでしたが、このFixデータを適用することで、衣装を着ている時の素肌の部分にも作用するようになります。(ただしmod衣装には適応しません)

僕が要望をしたわけでもなく、彼が気をきかして配布してくれたようです。本当に有難いことです。
Belgar17氏は[meta] Body Skin配布時から色々相談に乗ってくれいていて、英語もできない僕なんかでも関係なく、色々親身になって協力してくれました。 この場を借りて感謝申し上げます。
関連記事

Comments 7

There are no comments yet.

名無し  

Studio講座、とても勉強になります。
今回の講座では、自キャラの肌設定が明るすぎだったことに気づくことが出来ました。
詳しく解説していただき、本当にありがとうございます。
大変でしょうが負担になりすぎない程度で次回の講座もお願いします!

2019/05/08 (Wed) 11:57 | EDIT | REPLY |   

metagraphy  

To 名無しさん

はい、ありがとうございます!
まぁ、僕の解説はあくまで一つの解釈程度と受け止めてもらえればと思います。肌の明度に関しても多灯ライティングをするのなら、という前提ですので、ライトがシンプルな構成なら当てはまらないかと思います。 僕も本当は色白が好きです(笑。

2019/05/10 (Fri) 16:06 | EDIT | REPLY |   

匿名  

IBLのプリセットについて

配布ありがとうございます!
不勉強ですみません、キャラメイクの時にIBLのプリセットを読み込もうとするとMisc内でPresetが見当たらないんですが、もし原因をご存知でしたら教えていただけると幸いです。(添付URLの画像のようになります)
CharaMaker01というファイルはプリセットファイルにコピー済みです。
https://imgur.com/8Bnl9mY

2019/05/18 (Sat) 12:48 | EDIT | REPLY |   

名無し  

LREのUIを広くするにはどうすればいいんですか?

2019/05/19 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

metagraphy  

To 名無しさん

IBLのウインドウについてでしょうか?
それでしたらMiscタブの上部にスライダーがあります。

2019/05/19 (Sun) 23:43 | EDIT | REPLY |   

metagraphy  

To 匿名さん

ウインドウが小さすぎて隠れているだけだと思います。
まずはサイズを大きくしてみてください。

2019/05/19 (Sun) 23:45 | EDIT | REPLY |   

名無し  

To metagraphyさん

見つけられましたありがとうございます

2019/05/20 (Mon) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply