metagraphics

Category

ハニーセレクトTips 1/1

【Studio講座 第5回】IBL(イメージベースドライティング)設定ガイド 初級編

 ハニーセレクト(or プレイホーム)のIBL設定を日本語で解説している記事がほとんど無いらしいので、今回のスタジオ講座はIBLを取り上げてみようと思います。Plasticmind氏がリリースし、現在はJoan氏が引き継ぐ形でアップデートしているハニーセレクト版のHS Image Based Lighting(記事を書いてる時点のversionは4.10)を中心に解説していますが、プレイホーム版のIBLでも基本は大体同じ。とはいえ、ハニセレ版のIBLは機能...

  •  13
  •  -

【Studio講座 第4回】 RendererEditorを活用したシーン制作

久々のStudio講座です。今回は背景マップを使ったシーン全体のお話。 下記記事で公開している動画シーンのメイキングも兼ねて、主にRendererEditorプラグインを使ったカスタマイズを解説してみます。  RendererEditorは僕にとってはスタジオ表現の幅を広げてくれる理想的な機能を持ったツールで、今ではほぼ全てのシーンで使っているぐらいこれ無しでは考えられないツールです。Modをバリバリ入れてスタジオを遊んでいる...

  •  7
  •  -

HS Linear Rendering 再挑戦してみる

Joan氏のHSUSに実装されたカラーピッカーでEmission(発光)パラメーターを設定できる機能が便利そうだったので久々にLREと戦うことに。過去に何度も挑戦しては、結局LRE肌の問題点に行きつき、ハニセレではIBLを使用するのをほとんど諦めていたのですが、よく考えてみたら以前と違って顔も体も肌テクスチャは全て自作に切り替えているわけだし、これをLRE用に移植したらどうなるか、ってのを試してみたくなりました。...

  •  0
  •  -

【Studio講座】ライティング考察 その3 いろいろ小ネタ集 ※追記あり

 ライティング考察シリーズ第3回目となる今回は小ネタ集です。早くもネタ切れかと思われそうだけど、意外とこういう小ネタのほうが実用性あったりするんですよね。でも既出ネタばっかりだったらごめんなさい。...

  •  7
  •  -

ビーム状の光の表現

タイトルの意味は動画を見てもらえればわかるかと。ライティング解説記事用のスクショを撮ってる時、光の向きや範囲をわかりやすく見せるために、円錐状の光(ステージのスポットライトでよく見かけるやつ)を疑似的に表現できないかなぁ、と考えてたんだけど、今日ちょっと閃いたものを試してみたらわりとうまくいったので紹介。...

  •  2
  •  -

【Studio講座】ライティング考察 その2 スタジオライティング編

前回は基本的な概要と環境準備について簡単に説明したので、今回は実際のライティング作業の一例を取り上げてみます。ライティングといっても用途に合わせた様々な手法があるけど、今回はその中でも”明暗を強調したメリハリのあるスタジオポートレイト風ライティング”に挑戦。...

  •  16
  •  -

【Studio講座】ライティング考察 その1 概要&準備編

 プレイホームではIBLにとどまらずグローバルイリュミネーションまで実装するMODが登場し、ついにイリュゲーまでも”物理的に正確なライティングを実現できる時代に入った”と言える昨今において、ハニセレの基本ライティング解説記事に今更どのぐらいの需要があるのかわからないけど、以前からリクエストを受けたりしていたので適当にまとめていこうと思う。時代遅れでレガシーな内容かもしれないけど誰かの参考になれば嬉しく...

  •  8
  •  -